広島県府中市上下町の端っこで「ひっそり」と営業してる理容店のページです

menu

髪屋のモリヤマ

昨夜は「尾道ベースボール・パフォーマンス・アカデミー」へ!

  • 2016
  • 昨夜は「尾道ベースボール・パフォーマンス・アカデミー」へ! はコメントを受け付けていません

夜の✂予約を全て断って行ってきました(笑)

次男は右アキレス腱の付近が走ると痛い・・・
野球練習も暫く休ませていました。

マック高嶋トレーナーに早く診て頂きたかったのですが、
時間の都合が合わないのでフェイスブックで連絡を取り合い
次男の患部写真や症状を伝えて症状改善対策を教えて頂いていました。

先日は長男もクラブで長距離を走り終えた際に両脚「ふくらはぎ」を痛め病院でレントゲン・・・
肉離れは起こしてなく骨にも異常が無かったので一安心でしたが、まともに歩けない(>_<)

家族やチーム関係者が皆さん心配してくださるので、
何処かの整形外科へ行ってみようか?と話しになっていたのですが・・・

昨夜の火曜日は何としてでもマック高嶋トレーナーに診て頂こうという事に!

地元の高校野球部の選手も肩を痛めて1ヶ月以上が経過。
整形に通っていても改善してる感じがしないみたいです(ノД`)・゜・。
両親から尾道ベースボール・パフォーマンス・アカデミーを紹介して欲しいと連絡が入りましたので一緒に尾道へ。
P1000005
マック高嶋トレーナー「肩を扉に例えるとネジが緩んでる状態です」

筋肉を伸ばすストレッチやマッサージ等の揉む行為はネジを緩めてる事になり逆効果だと判明(驚)
「ネジを絞めてやればスグに投げれますよ」

肩の状態を何度も確認しながら復元するストレッチの方法を指導してくださるマックさん。

スグに肩の改善効果が判ってビックリしながら喜ばれる選手と父親(笑)

僕が素晴らしいと思ってる事は「痛めた個所を改善」させるだけじゃなく、
「痛める事になった原因」まで改善してくださる事が尾道ベースボール・パフォーマンスの素晴らしさだと感じています。

彼の投球動作を分析して「どうして肩を痛める事になったか?」を説明して「痛めにくい動作」の指導です!
肩の痛みが和らぐ事ができれば・・・と考えて居られた選手の父親は感激されてました♪

彼はサイド・スロー投手。
少年野球の多くの指導者と違って「肩を痛めるから投げ方をオーバー・スローに直しなさい!」とは言われないところが良いと僕は思います(笑)
彼の完全復活は近い!

そして我が家の息子達。
P1000003
P1000004
普段と違ったストレッチをマック高嶋トレーナーに指導して頂いたら・・・
次男「走っても痛くない!」

長男「あっ・・・動ける・・・」

兄弟で捕球練習やバッティング練習までできる程、回復してる!
『次男はアキレス腱の上部が突っ張ってる状態で、長男は重度の筋肉痛ですね』
『安静にしていたら余計に治りませんよ(笑)』

そうは言っても僕等のような素人が「動いてたら治る!」って選手を指導するのは危険です(爆)
患部の状態に合わせたストレッチ方法や自宅での療養方法をマック高嶋トレーナーに指導して頂けたからこそですね!

脚を痛めてた長男は学校へ車で送り迎えしていましたが・・・
トレーナーに「泳ぐ事や自転車も良いですよ」と言われ、今朝から自転車通学!

筋肉は甘えさせちゃダメなんだと再認識しました(笑)

僕もガンバろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031